« 飛行船、Blimpものつくり(53) ポータブルナビ ゴリラ 中国製ナビ その実力 | トップページ | Blimp: ニッケル水素電池の実力を見る(301) コードレスプチサイクロン掃除機 MC-BR30G 電池交換 AMV97V-GE »

2017年5月10日 (水)

飛行船、Blimpものつくり(54) ポータブルナビ ゴリラ 中国製ナビ その実力 (2)

飛行船、Blimpものつくり(54) ポータブルナビ ゴリラ 中国製ナビ その実力 (2)

2時間ほどドライブで使ったインプレッションから。

今回のナビは、日本製の市販平均価格を10万円とすると1/3くらい、、、なのでちょっと選択としては厳しかったかも。なお、今まで15年使ってきたゴリラは平均価格帯。

これと比べることになるので評価は厳しめ。

主なスペックを比較すると、チューナーがワンセグ/フルセグオート切り替えができて2チューナーを実装しており同じ、液晶はTFTで解像度はこっちは1024x600、ゴリラも同じと思う。

ナビデータはゴリラはHDDに格納、これは8GBのSDメモリに格納、なのでこっちがちょっと雑。

FMトランスミッターはどちらも同じくある。シガーライターからの電源はどちらもあり。

以上スペックはほとんど同じ。

使ってみると、、まずがっかりな点ばかりで、申し訳ないが、

1)液晶が暗い。車の外が太陽燦々でも曇りでもゴリラよりかなり暗くて、第一印象が悪い。あっ、まず安物を買ってしまったかなぁと思ってしまう。

2)次にタッチパネル、操作が一個づつ確実にできない。押しても反応してるのかしてないのか、、、動かない、、、。あぁ、、これも同じ印象。

3)そして、画面の発色が悪い。例えば人の顔の色は病気の時のような色合いあいで、見るたびにがっかりしてしまう。何とかしてほしいが、色合いを変えるメニューがない。

4)全体的の反応が遅い。これはCPUの能力が足りてないのだと思う。ゴリラは15年前の製品にもかかわらずこのようなことはない。

5)ナビのデータ不足。細かい道路が出ない。

6)ナビでルートを切り替える機能がない(経由地の変更とか)。

なので、一方、いい点を挙げると、

1)チューナーの感度が上がったこと。ゴリラは今どきのハイテクから比べると悪い。

2)ワンセグの画面は色はひどいが今どきの解像度がある。15年前のゴリラは画像の処理技術が今時のレベルではない。

結論的には、技術はあると思われるが、製品に対する思い入れがなく消費者不在の製品を世に出す中国マインドは、まだまだ受け入れられないと思う。がっかり。

|

« 飛行船、Blimpものつくり(53) ポータブルナビ ゴリラ 中国製ナビ その実力 | トップページ | Blimp: ニッケル水素電池の実力を見る(301) コードレスプチサイクロン掃除機 MC-BR30G 電池交換 AMV97V-GE »

パソコン、映像編集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525575/65258682

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行船、Blimpものつくり(54) ポータブルナビ ゴリラ 中国製ナビ その実力 (2):

« 飛行船、Blimpものつくり(53) ポータブルナビ ゴリラ 中国製ナビ その実力 | トップページ | Blimp: ニッケル水素電池の実力を見る(301) コードレスプチサイクロン掃除機 MC-BR30G 電池交換 AMV97V-GE »