« 飛行船、Blimp ものつくり(126) 庭のバラ (2) | トップページ | 飛行船、Blimpものつくり(142) 防犯用ビデオカメラ 極小 サンコーSCRTCAM4 SQ8 MINI DV »

2017年6月11日 (日)

Blimp: ニッケル水素電池の実力を見る(302) トレーラーの電子レンジ インバーターでは何が違う

Blimp: ニッケル水素電池の実力を見る(302) トレーラーの電子レンジ インバーターでは何が違う

キャンピングもどきトレーラーを持っているのは過去の記事に、ソーラー発電システムなどで記事にしている。

その中でいくつか失敗があるが、そのひとつが電子レンジ。

DC-ACインバーターは最大出力1000Wなので1000W以下のレンジを選ぶ。

買ったのはたとえばヤマゼン オーブンレンジ(15L) YRD-T150V-W ホワイト。実際はこれの前の機種を使っていて、MOR-1560E。

消費電力は【レンジ】930/1280W(50/60Hz)、【オーブン/グリル】1260W。

なのでDC-ACインバーターを50HzにセットすればOKと思ったが、失敗は出力と消費電力の比がかなりぎりぎりで、バッテリーの電流が大きいこと。

電流の計算は;
930W/12V/0.9=86、、結局100A近くになってしまい、その時の電流計を見ているとバッテリーが痛んでるなぁと思ってしまい、居心地がよくない。

この機種はインバーターではないので、出力を絞ってもこの電流のON/OFFになってしまう。

なので、インバーターならどうなんだろうと以前から思っていた。

最近フトしたことからリサイクルショップを訪れることになり、目に入ったのがpanaのインバーターオーブンレンジで、5年前くらいのモデルで7000円くらいの値が付いている。ならば、少し型落ちの新品はどれくらいかネットで調べてみたら、ま、そこそこの値段なので、選んだのがこれ。

Panasonic NE-T158-W

Elect158

仕様は以下。

Spec

今後動作とその時の電流を計測する。

|

« 飛行船、Blimp ものつくり(126) 庭のバラ (2) | トップページ | 飛行船、Blimpものつくり(142) 防犯用ビデオカメラ 極小 サンコーSCRTCAM4 SQ8 MINI DV »

電池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525575/65392206

この記事へのトラックバック一覧です: Blimp: ニッケル水素電池の実力を見る(302) トレーラーの電子レンジ インバーターでは何が違う:

« 飛行船、Blimp ものつくり(126) 庭のバラ (2) | トップページ | 飛行船、Blimpものつくり(142) 防犯用ビデオカメラ 極小 サンコーSCRTCAM4 SQ8 MINI DV »