カテゴリー「デジタルカメラと写真」の76件の記事

2017年9月 4日 (月)

飛行船、Blimp ものつくり(128) 庭の自動散水器

飛行船、Blimp ものつくり(128) 庭の自動散水器

20年以上使っている庭の散水器が少しうまく動かなくなった。

最近のものはどうかなと思ってwebを調べるとほぼ同じものを見つけた。

この仕組みはほんとに特許モンで、水の通過する力で歯車を回して散水する方向を変更する、これがずっと使われている。

Dsc04607s

左が最近のもの、右が20年以上使ったもの。
Dsc04609s

パテント番号が刻まれていたのでwebで検索してみた。
1993年の出願ですね。

Image2

Image3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

飛行船、Blimp ものつくり(127) 庭で育てているブドウ 今年は実がしっかり

飛行船、Blimp ものつくり(127) 庭で育てているブドウ 今年は実がしっかり

梅雨の雨が少なくその後の太陽が強烈で実がしっかりしているのが今年のブドウ。

庭のパーゴラに2本植えている。今年は葉っぱも、多く、コガネムシなどにやられてもなく、しっかりしている。
Dsc04580ss

8月27日、様子を見ながら今年最初の収穫をしてみた。 

 

Dsc04586ss

まだ、少し早い房もあるが6房ほどとってみた。実が大きくしっかりしていて、甘みとすっぱみが程よく、今年は抜群の出来かなぁと思います。

Dsc04588ss

やっぱり、春前の枝の選定とその後の実のかたち造り(取捨選択とかたち造り)が良かったのかな。
もう1週間待って本格的に収穫したいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

飛行船、Blimp ものつくり(126) 庭のバラ (2)

飛行船、Blimp ものつくり(126) 庭のバラ (2)

5月25日記事からの続き。

Dsc08864_r

 

 

Dsc08865_r
 

 

Dsc08868_r

 

 

 

Dsc08869_r

 

 

Dsc08870_r

 

 

Dsc08871_r

 

 

 

Dsc08872_r

 

 

 

Dsc08873_r

 

 

 

Dsc08875s

 

 

Dsc08881_r

 

 

 

 

Dsc08880_r

 

 

Dsc08877_r

 

 

 

Dsc08876_r

 

 

 

 

Dsc08883_r

 

 

 

Dsc08884_r

 

 

 

Dsc08887_r

バラは主に女房のメンテ。次はぶどうの手入れ、私の作業になる。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

飛行船、Blimp ものつくり(125) 庭のバラ (1)

飛行船、Blimp ものつくり(125) 庭のバラ (1)

春が過ぎて初夏に向かい今がバラの季節です。庭のバラも今が満開となった。

Dsc08848

 

Dsc08850

 

Dsc08851

 

 

Dsc08852

 

 

 

Dsc08853

 

 

Dsc08854_2

 

 

Dsc08855

 

 

Dsc08856

 

 

Dsc08857

 

 

 

Dsc08860

 

 

Dsc08862

 

 

Dsc08863

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

飛行船、Blimpものつくり(123) 屋久島 (4) 今回の旅のハイライト 白谷雲水狭

飛行船、Blimpものつくり(123) 屋久島 (4) 今回の旅のハイライト 白谷雲水狭

3月10日記事からの続き

今回の旅の2日目になる。

Dsc03788_1s

序盤は普通の山のように見える。
Dsc03801s

Dsc03803s

 

 

二代杉。少しづつ屋久島らしくなってきた。
Dsc03811_1as

 

 

水と岩がきれい
Dsc03819_1as

Dsc03821_1s

少しづつ雰囲気が
Dsc03823_1s

 

 

 

コケと木のコラージュ、美しいですね。
Dsc03828_1s

 

 

 

 

どこも、一面、緑
Dsc03837_1s

 

 

 

緑、屋久島、もののけ姫のイメージの森の本領発揮ですね。
Dsc03840_1s 

 

何の実だろう? 
Dsc03841_1s

 

 

 

深い緑の森は続く
Dsc03842_1s

 

 

 

Dsc03844_1s

1時間コースの深い部分。森のパワーを満喫。
Dsc03846_1s

Dsc03854_1s

 

 

実はこの白谷雲水狭は2日目の午後なんですね。

午前中は島の南を回ってきました。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

飛行船、Blimpものつくり(122) 屋久島 (3) どんな天気でも楽しめるヤクスギランド

飛行船、Blimpものつくり(122) 屋久島 (3) どんな天気でも楽しめるヤクスギランド

3月8日記事からの続き。

ヤクスギランドの続き、、天気は曇りでしたがどんな天気でも楽しむことができる、きれいですね。

その前に行った紀元杉。道路側から。
1400dsc03540_1 

裏に回って上を見る。
1400dsc03546_1s

 

 

 

ヤクスギランド、、の続き。遊歩道が整備されている。
1400dsc03595_1

1400dsc03596_1

 

一面のコケ。全体が緑。モヤがかかって幻想的な雰囲気。
1400dsc03600_1

1400dsc03603_2

 

巨大な姫シャラ。これにも生命力を感じる。
1400dsc03641_1s

 

 

 

二代杉
1400dsc03646_1

 

 

 

上部はモヤに隠れて神秘的

1400dsc03656_1

 

 

 

映画のワンシーンの様
1400dsc03665_1 

1400dsc03666_2

 

 

コケで模様を造る。
1400dsc03670_1

まずは屋久島に来たぞ~を印象付ける森でした。

明日は旅のハイライト白谷雲水狭。

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

飛行船、Blimpものつくり(121) 屋久島 (2) 屋久島電工 屋久サル 二代杉

飛行船、Blimpものつくり(121) 屋久島 (2) 屋久島電工 屋久サル 二代杉

カテゴリ:デジタルカメラと写真

屋久島の第一印象、山が迫ってない!!!、、でした。バスのガイドさん曰く皆さん小さい島と言うイメージを持ってる方が多いんです、、私もその一人だった。

ジャパンエアーコミューターの飛行ルート
1400dsc03526a

空港に着く。もっと急な山が迫ってると思ったが、、、そうでもない
1400dsc03528s_1

 

初日の見どころ。
1400dsc03529c

 

 

 

でもひとたび山方向に向かうと山ばかり。
1400dsc03529t_2
島はオール水力発電で地産地消、しかも発電と送電が別々の会社(組織)。ここは昔の法律でも特例なんです。

 

初めて出合った屋久杉、でかい。3000年の悠久の時の流れを思う。よく生きてきたもんだ。
1200dsc03543_1
紀元杉。

 

 

初めて出会った屋久サル。小さくて毛が長い。人間が餌を与えないので人間が何か益があるものとは思ってないし、また車にひかれてもいないので害があるとも思ってない。
1400dsc03536_1
4Kビデオカメラからのキャプチャー。

 

 

1400dsc03593a

日程初日のハイライトのヤクスギランド、30分コースでほんのさわりですが歩いた。

30分コースはこのように通路が整備されている。
1200dsc03618_1

 

 

 

 

緑一色の景観の中に艶のある赤系統の姫シャラ。本土のものよりはるかに太く大きい。
1200dsc03637_1

 

 

江戸時代の切り株の上に杉の種が落ちて、接ぎ木のようになるらしい。
1400dsc03629_1
二代杉。

<続く>

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

59飛行船、Blimpものつくり(120) ボンバルディア 伊丹 屋久島 (1)

飛行船、Blimpものつくり(120) ボンバルディア 伊丹 屋久島 (1)

屋久島に向かう伊丹空港のボンバルディア。運航は日本エアコミューター。wikiによると元々はデ・ハビランド・カナダ DHC-8という機体の様です。低騒音化した6枚羽が特徴ですね。

Dsc03523as_2

2月28日(日)から3日間、屋久島に行ってきました。これは初日の伊丹空港に出雲空港から飛来し着陸したボンバルディアの機体。この日はあいにくの冬型天気で出雲空港は霧が深かったようで、着陸出来ずに1時間ほど遅れて着陸したようです。そのためその後の離陸と伊丹着陸が1時間ほど遅れた。 

 

 

下は3月1日の屋久島空港を離陸する前の、タキシング移動中のボンバルディア。福岡に向う便です。

20160301_151631s_2

20160301_1516311s

昔のJALのツルマークがいいですね。現在はまた復帰していて非常にいいですね。誰だ、上の写真のようなセンスのないロゴにした経営者は!!

屋久島って、なんとなく小さいイメージがありますよね、、そして海から急に山があって深い森があって、、、
Dsc03877_2s

このジオラマ模型を見てもそのようなイメージがあるかと思いますが、実際に行ってみるとまずは大きい印象、、だからせせこましくない。概ね直径26kmの円で周囲が円で80kmもある。時速30km/hで1周回るなら道路は円ではないので3時間以上かかる。山側に入ってしまうと本州の日本アルプスの中にいると思ってても違和感はない、垂直には1900m、、、。そんなスケール感一杯の素晴らしい島でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

飛行船、Blimpものつくり(120) 2015 庭のぶどう 今年の収穫 (2)

飛行船、Blimpものつくり(120) 2015 庭のぶどう 今年の収穫 (2)

前記事、初収穫が8月16日。1週過ぎて8月23日にチェックする。

1600dsc00447

1600dsc00444

かなりデキにムラがある。実がしぼみ始める寸前のもやまだ色づきが少ないもの。

なので、遅すぎるが急遽色づきの悪い房を20ほど切り落とした。

8月30日にチェックした。なんとかなりそうな房が20くらい。葉っぱは虫と太陽にやられてもう勢いがない。
1600dsc00535

今年の収穫は結局40房くらいになった。もっと早くこれくらいにしておけばよかった。
1600dsc00549

でも、1年がんばった木には感謝、感謝。今年もおいしくいただくことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

飛行船、Blimpものつくり(119) 2015 庭のぶどう 今年の一番初収穫

飛行船、Blimpものつくり(119) 2015 庭のぶどう 今年の初収穫

去年の冬頃から世話をしてきたベランダのぶどうが今年も実をつけています。

保護の袋を外してみるとこんな感じ。これらはもうチョイ待ちます。
1600dsc00432

 

 

 

本日の収穫。今年初めてになる。今年は実の選別と剪定がミスっていて形が悪いが素人のご愛嬌です。味に変わりはない。

実がいくつか割れているが数的にはほんのわずか。今年も病気もなくしっかり育ってくれました。カナブンに葉っぱを食われて葉っぱがボロボロ状態。なのでここからの甘みをどこまで強めてくれるか、そこは心配ですが。
1600dsc00435

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧